好きなものを食べて痩せる? ストレスが溜まらないBOOCS(ブックス)ダイエット


こんにちは、こんばんわ
ダイエットマシーンのブログです。


今回は好きなものを好きなだけ食べる
BOOCS(ブックス)ダイエットについて
ご紹介していきます。






ダイエットには食事制限などしている人が
多いと思います。

しかしこのダイエットは好きなものを
好きなだけ食べるというダイエットなので
続けやすくストレスもありません。



私はこのダイエットで1ヵ月で2kg痩せました!!
オススメするダイエット法です!!


202005271220423fe.jpeg




ブックスダイエットとは

・BOOCS 

Brain ・・・ 脳
Oriented ・・・ 指向型
Obesity ・・・ 肥満
Control ・・・ 調整
System ・・・ システム

これらをつなげて
「脳指向型肥満調整システム」と言われます。


脳疲労の解消をすることで食生活をただし
肥満の改善をするダイエット法で、
九州大学の名誉教授の藤野武彦先生が
考えたダイエット法です。



脳が披露していると
本来必要としている量以上を食べてしまいます。

しかし、脳の疲労を取り除けば
正常な食行動に戻り、
自然に肥満の解消になります。



脳疲労のチェック

いつも疲れを感じる・疲れが抜けない
考えがまとまらない
夜中・早朝によく目がさめてしまう
便秘してしまう
食事がおいしくない
集中力が続かない
すぐ不安感を感じてしまう


この中で一つでも当てはまっていると
脳疲労を感じているかもしれません。



ブックスダイエットの効果

継続しやすい
ダイエット中でも好きなものを
食べることができストレスを
感じることがないので、継続しやすいです。

我慢しなくてよいというのが
メリットの一つです。


薄味で満足する
疲労感を取り除くと味覚も敏感になります。
味覚が戻ると、薄い味でも満足するようになり
食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

また濃い味だと調味料もたくさん使っているので
健康面が心配されるが薄味で満足するため、
病気のリスクや健康面も改善されます。



リバウンドしにくい身体になる
ダイエット中でも食事の我慢をすることがなく
ダイエット終了後食事量が増えることもないので
リバウンドする可能性が低くなります。


ブックスダイエット法
ブックスダイエットは好きなものを食べるダイエット法ですが
基本は1日1快食という考え方です。
1日3食のうちに1食だけ自由に食事するダイエットです。

1食に限って食事の内容や量に関係せず
自分の好きなものを食べれるので
ストレスを感じることがないので、
脳疲労の解消にもなります。


私の主なブックスダイエットのメニュー

・朝
スムージー
ヨーグルト
スープ、緑茶

水分中心の食事

・昼
うどん、そば
果物、おにぎり、さらだ

夕食まで空腹を和らげる食事にします


・夜
好きなものを食べる


夜に好きなものを好きなだけ食べる
こういったメニューにしています。


ダイエットに失敗した人
リバウンドしてしまった人は
1度やってみてはいかがでしょうか


オススメ関連記事
朝5分簡単に作れる朝食ダイエットメニュー

ウエスト-5cm 綺麗に痩せられる骨盤ダイエット


プロも愛用!!痩せられる体の手助けをする
今流行りのHMBサプリメント
理想の体型に近づくサプリメント【HMB極ボディ】



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント